幕間「鎌腕鼬人種」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックのご協力をお願いします↓
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
コメント
コメント投稿

トラックバック
トラックバックURL
http://hamayaraworks.blog105.fc2.com/tb.php/126-cf493a40
居住地…東域・北域南部
食性……肉を好む
体長……1~3メルテ

全身に文様をもち、
肘から先の尺骨側を刃物に変態させて扱うことのできる、
狩猟民族の亜人種。
その特徴である腕の変態は、
拳を握りこみ、
筋の膨張により平時は皮膚の中に隠れている、
超硬質の角質を露出させている。

歴史においては古くより人馬種と敵対し、
傭兵民族として各国や都市に雇われて生活していた一派もいる。
彼らは一度だけ、人馬種へ味方した歴史があり、
それがかのセントールによる大帝国の樹立へとつながったとされる。

近代以降は帝政モルシアや清華皇国で武人として身をなしたものも多く、
現在でもモルシア軍や清華軍に多くの在籍者がいる。

NEXT ↓クリックのご協力をお願いします↓
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
コメント
コメント投稿

トラックバック
トラックバックURL
http://hamayaraworks.blog105.fc2.com/tb.php/126-cf493a40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。